BLOG

健康あってこそのスタイルアップです。

2019年10月18日 金曜日

 街中で見た看板・・・『大切なのは体重ではなく見た目です!』ごもっとも(笑)

体重だけなら病気や入院をしても減らせます。課題は健康面を重視しながらスタイルも向上させること。両者は切り離しては考えられません。

Vigneの会員さんは概ね数ヶ月で「スタイルの変化を感じる!」「カラダがよく動くようになった!」と仰いますが食事はしっかり摂って頂いています。管理栄養士の指導のもと、必要な食事指導をさせて頂くこともございます。

やみくもに食べないだけではカラダもココロも必ずリバウンドします!食欲の秋だから〜なんて言い訳は自分自身には通用しませんよ!

カラダを動かしやすい季節到来!

2019年10月16日 水曜日

 東明坂の金木犀にも花がつき芳しい香りを放っています。ハナミズキの紅葉ももうじき見頃ですね(東明坂は早いんです!)。

毎年の恒例なのですが、名古屋ウィメンズ・シティマラソンに向けて”坂トレ”のランナーも増えてきましたよ。今がカラダを動かし始める絶好の季節ですよ〜。

LxDhIh8MTGyZdekXAwzu5AJCOTHiceSCKjXVY9q28nHQ

母娘で体験にご来店のMさま

2019年10月11日 金曜日

 昨日はMさま母娘に体験カウンセリングにお越しいただきました。

母娘で近隣の公共ジムに通われていたそうですが、以前からパーソナルトレーニングには興味をお持ちだったご様子。やはり、通常のジムでは思ったようなトレーニングができず不完全燃焼だったこともあるようです。

以前にペアよりも単独でのトレーニングをお勧めするというブログ記事を書いたことがありましたが、親子や夫婦など生活基盤を同じくする場合にはペアも推奨できます。行動がかみ合わず、どちらかが来られないから中止!ということになりませんし、同じ食事内容でお互いの成果を比較しやすいのもメリットです。

ペアの場合にはシングルよりも少々お時間を頂いて1時間半ほどセッションを行います。筋力に差があるため、頻繁にウェイトを入れ替える必要があるからです。1人では来づらい女性の方はペアも選択肢に入れられては如何でしょうか。

筋トレの負荷は大きければ(重ければ)いいという訳ではありません。

2019年10月4日 金曜日

 以前、「とにかくベンチプレスで80キロ挙げたい!」という方がみえました。男性にはしばしば見受けられる願望ですね!しかし、実際には補助する私がほぼ挙げている状態で、ご本人のトレーニングとしての成果は概ねゼロでした。

競技としてのウェイトトレーニングであれば分からないこともありませんが、一般のトレーニングとしての価値は高重量を一発挙げられるかどうかではありません。スタイルアップや健康維持のためのワークアウトであれば尚更のことです。

パーソナルトレーニングの真髄は”トータル”でその方の能力の限界を超えていくことです。”自分では超えられないライン”、それを超えることで身体は変わります。

軽いウェイトであればレップ数は増えますしリミットに達するまでの時間は長くなります。逆に重くなれば回数は減少し時間としては短縮できるでしょう。しかし、たった数回挙げて限界を迎えていたのでは効果には疑問符がつきます。極端にいえば100キロ挙げようとしたけど0回だったというのでは無意味だということです。

筋力、所要時間、精神状態、体調、そしてトレーニングする目的によって適切な負荷は決まってきます。

140